PHP
PHP
PHP
Arrow
Arrow

PHPの設定

PHP関連の設定がまとめられているのが、設定ウインドウのPHPです。この設定は、PHP全般で利用されるものですから、だいたいどういうものがあるか程度には頭に入れておきたいところです。では、PHP項目と、その中にあるサブ項目類について順に整理しておきましょう。

PHP

PHP開発のもっとも基本的な設定です。現在のパージョンでは、PHPエクスプローラーで項目をダブルクリックしたときの動作を指定するもののみがあります。

 PHP Libraries

ユーザーが独自に定義したライブラリファイルなどをビルドするパスに追加するものです。独自ライブラリを作成している場合に利用します。(通常は設定不要です)

PHPインタープリター

PHPのバージョン(ver.4 ~ 5.3のいずれかを選択)の指定と、PHPの命令などを書くための特殊なタグにASPタグと呼ばれる書き方をサポートするかどうかを指定するものです。

PHPサーバー

PHP開発で利用するWebサーバーに関する設定を管理するものです。「新規」ボタンを使い、サーバーのアクセスURLと公開ディレクトリなどを登録することができます。

PHPマニュアル

PHPのマニュアルを登録管理するものでしたね。新規ボタンをクリックして、新しいマニュアルサイトやダウンロードしたファイルを登録することができます。

PHP実行可能ファイル

PHPのスクリプトを実行するためのプログラムを登録するものでした。

PHPの設定が終了したらPHPの動作確認をしてみましょう。お使いのエディターに以下のスクリプトを入力します。 ファイルを「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocs\info.php」内に保存してください。 ファイル名をinfo.phpのような拡張子を.phpにしてください。そしてお使いのブラウザからhttp://localhost/info.php にアクセスしてversion情報がちゃんと表示されば大丈夫です。