PHP
PHP
PHP
Arrow
Arrow

データベースを作る

MAMPやXAMPPを起動するそうです。そこからphpMyAdminにログインするそうです。ここからデータベースを作成していくそうです。「mini_bbs」「utf8_general_ci」で作成するそうです。「members」テーブルを「7」フィールドで作成するそうです。設計したとおりに各フィールドを設定するそうです。会員登録用の画面をつくるという作業に入るそうです。index.phpの「入力内容を確認する」というボタンを押すと表示される確認画面を準備するそうです。同じフォルダに「check.php」を作成するそうです。パスワードはセキュリティ上画面には表示しないということなので、あらかじめその旨を記載しておくそうです。最後に会員登録が完了したら表示する画面を作るそうです。同じフォルダに「thanks.php」を作るそうです。会員用のプログラムを作るそうです。「セッション」を利用するそうです。入力画面でのチェック機能を作るそうです。「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」が入力されているか確認するそうです。パスワードが4文字以上であるかどうかを確認するそうです。アップロードさrたファイルが画像かどうかを確認するということが必要だそうです。そしてこれらが正常であれば、次のような処理を行うそうです。セッションに情報を記録するということあそうです。確認画面に遷移するということだそうです。異常があった場合は、「エラーメッセージを表示する」「入力した内容を再現する」ということだそうです。プログラムで入力画面を「表示」と「チェック」で兼用で使うそうです。そのため、これを切り分けないといけないそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *